11.肌の知識・コラーゲン

今日は「真皮」について
レクチャーさせて頂いている回の続きになります。


今回は言わずと知れた、
美肌関連キーワード「コラーゲン」です。


よく聞くけど「コラーゲン」って何?

という方いらっしゃいませんか??


「コラーゲン」はたんぱく質の一種で、
何度か説明させて頂いているように繊維状の構造をしています。


皮膚以外にも骨や筋肉、内臓など、体のいたるところにあります。


これは意外に知られていないかもしれません。


皮膚以外にもたくさん「コラーゲン」は存在しているのです。


CMなどでもお馴染みですが、弾力のあるコラーゲンが
網目状にはりめぐらされているので、
肌は伸び縮みし、押しても元に戻るのです


しか~し、「コラーゲン」はゴムと同じように、
年齢とともに弾力を徐々に失っていきます。


例えば、よく言うように
紫外線によって美肌が劣化する場合もあります。


また「コラーゲン」は繊維質で、細胞ではないので、
以前に触れた「表皮」のようにターンオーバーすることはありません。

(ターンオーバーって何だっけ?という方!しっかり!!(;ω;))


ただ、肌の「コラーゲン」は代謝しています。


…が…すべて代謝するのに数年かかるといわれています。


しかも40代になると、この代謝もほとんど行われなくなり、
コラーゲンは古くなり、減っていきます。


真皮の弾力性の元であるコラーゲンが減って、
シワやたるみが出てくるのです。


そして、残念なお知らせ(^ω^;)


化粧品などで、コラーゲンが配合されているものが
よくありますが、これは保湿成分としてのコラーゲンなので、
真皮のコラーゲンを補充するものではありません。


そう、美肌キーワードですが
化粧品でシワが治るというわけではないのです。


残念な終わり方ですが、現実なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック