美肌でにっこり♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 5.美肌と洗顔・パート4(番外編)

<<   作成日時 : 2012/11/12 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



前回までで「美肌のための洗顔法」をみなさんにお教えしました。


今日はその番外編です。


ちょっと難しいのでしっかり付いて来てくださいね(笑)


クレンジング料や洗顔料には、
水と油をなじませて汚れを落とす界面活性剤が配合されています。


界面活性剤とは何ぞや?という感じですよね(´^ω^`)


界面とは、つまりは表面のことです。
界面は、2つの性質の異なる物質の境界面のことです。


2つの混じり合わない物質の間には、必ず界面が存在します。


例えば、わかりやすいのが「水と空気の界面」


「水」という物質と「空気」という混合物質の間には境界面があります。


イメージできましたか?


界面活性剤とは、このような界面に働いて、
界面の性質を変える物質のことを言います。
界面活性剤の分子は特徴的な形をしています。


1つの分子の中に、水になじみやすい部分と水になじみにくい部分があるのです。


難しい言葉で言うと「親水基」と「疎水基」があるわけです。


水と親しいのが水になじみやすい「親水基」


水と疎遠な関係になっちゃっているのが「疎水基」ということです。


そのまんまですね(笑)


そのせいで界面活性剤は、
例えば水と油の中を取り持ち、いろいろな働きをすることができます。


美肌を保つための洗顔においても
石けんをはじめとする界面活性剤が働いてくれているわけです。


美肌も結構…いやダイブ科学の世界が関係しているわけですね。


「頭が痛くなってきた」?


では今回はこのくらいにしましょう。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5.美肌と洗顔・パート4(番外編) 美肌でにっこり♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる